文字の大きさ: 普通 大きめ
ホーム
資料検索
総合メニュー
利用者のページ
簡易検索

書名、著者名、出版者名等を入力して検索
お知らせ
毎週水曜日は新着本の日♪ №100(11/22号)
霜月も残りわずかとなり いよいよ鍋が美味しい季節になりました。
では、今週の新刊コーナーからおすすめ本の紹介です。


・『戦の国』 冲方丁/著
  神にならなければ、通れぬ道がある-。桶狭間から大坂の陣まで、日ノ本が造られた激動の55年を、
  織田信長、上杉謙信、明智光秀、大谷吉継、小早川秀秋、豊臣秀頼の六傑の視点から描く。連作歴史長編作です。


・『キラキラ共和国』 小川糸/著
  夫からの詫び状、憧れの文豪からの葉書、大切な人への最後の手紙…。伝えたい思い、聞きたかった言葉、承ります。
  鎌倉を舞台にした代書屋の物語。「ツバキ文具店」の続編です。 


・『こぽこぽ、珈琲』 阿川佐和子/著
  ゆったり、ほっと、リフレッシュ。珈琲を飲む贅沢-。湊かなえ、阿川佐和子、寺田寅彦、村上春樹、植草甚一、
  常盤新平らによる31篇の珈琲エッセイが収録されています。


 

ページ選択
ページの選択ができます